アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山口の科学者
ブログ紹介
JSA山口の仮設HPは http://www.e-hagi.jp/~mashi803/jsa/ です。(2013/3/20)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
イージス・アショアの迎撃ミサイル
先月末の防衛省による地元説明会で、迎撃ミサイルSM3の1段目が周辺地区に落下する心配が出されると、防衛省の担当者は演習場内に落下させるから心配ないと答えたという。 SM3は垂直に打ち上げられ、1段目のブースター(米国製)で加速し、固体燃料が燃え尽きると2段目(日本製)に点火され、標的に向かって姿勢が制御され、さらに上空で3段目に点火、大気圏外に出ると弾頭部が放出される。この流れの限りでは真上に上がったブースターが真下に落ちると期待されるのか?しかし、2段目切り離しの反動もあるだろう。 本当に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/03 13:01
レーダー電磁波の影響調査
イージス・アショアの配備予定地で行われた説明会では電磁波の影響を心配する住民の声が相次いだ。これに対して、防衛省は急遽、レーダーが照射する電磁波の影響調査を行うと発表した。 振り返ると7月30日に防衛省はイージスに通常装備のSPY-6ではなく、ロッキード・マーチン社のLMSSRを装備品に選定した。探知能力は1000kmを越えるという。イージス艦には搭載されていないタイプだ。 新レーダーの諸元は分かっているのだろうか?周波数帯や集光度や繰り返し回数や照射方向、角度は?聞いても防衛機密として教え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/02 07:50
イージス・アショアの候補地は
イージス・アショアの候補地は 萩市むつみの自衛隊演習場は標高400~500mの丘陵地。眼下の農耕地・集落を挟んで600m級の山々に囲まれているが、ここは阿武・萩地域の3河川の源流である。 北東に流れ出るのは田万川、北西には大井川でともに直接日本海へ。南西に流れ出る蔵目喜川は阿武川に合流し、萩市の三角州へ。 イージス基地ができることで地元民は水質保全を心配する。これに対して、基地としての適性を調べるための地質調査を防衛省は行おうとしている。 この丘陵地は数十万年前の阿武火山群の噴火で形成された。溶岩や火山噴出物は概して固... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/01 21:23
山口に陸上イージス基地を建設する計画に反対
山口に陸上イージス基地を建設する計画に反対 7月4日午後、山口の科学者が記者会見し、「イージス・アショアの陸上自衛隊むつみ演習場配置に反対する」声明を発表しました。声明は県・萩市・阿武町町および政府にFAXしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 08:46
ブログ開設7周年
BIGLOBEから、ブログ開設7周年のお知らせメールを受け取り、1年ぶりでブログを開いた!? ご無沙汰している間にもアクセス数が伸びていることに驚かさせれらた。何という管理人の体たらく。 6月からは少し暇になるはずなので、溜まっている「思い」をアップしようかと思う。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 21:14
安斎育郎講演会「福島のいま」 2017.3.18
2011年東北地方太平洋沖地震と東京電力福島第一原発事故から6年。被災地の人々の暮らしは今どんな問題をかかえているのでしょうか?安斎さんの福島プロジェクトの取り組みを通して、「福島のいま」を知るとともに、子どもたちの未来のために、原発をめぐる課題を一緒に考えてみませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 13:40
白い防護服の男
 先日、原発学習会で福島県から移り住んできたご婦人の講演を聞いた。ご主人が定年前に田舎暮らしを希望し、千葉から福島県葛尾村に移住して5年目に原発事故が起きた。  「3月11日は沿岸部の津波から避難してきた人たちを村で受け入れた。12日に1号機の爆発し30km圏内は屋内待機と政府発表をTVで見た。しかし田舎では早晩食料品も底をつくので、夜に郡山市に避難した。郡山市に着き、双葉郡から来たと告げると、放射線のスクリーニング会場に連れて行かれた。自分たちは何事もなかったが、南相馬から来た子供連れは除染... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 14:08
憲法を国民の手に取り戻す
 2月27日、山口市内において小林節(慶應義塾大学名誉教授・弁護士)の講演会「憲法を取り戻す」が行なわれ、会場は450人の聴衆でいっぱいであった。  小林氏はかっては憲法改正、集団的自衛権行使容認を唱えていた憲法学者であるが、安倍内閣の勝手な「解釈改憲」に対して、昨年6月の衆議院憲法審査会で他の二人の参考人と共に安保関連法案を憲法違反と指摘し、以後、立憲主義の立場から全国各地を講演して回っている。  当日も早朝まで「朝から生テレビ・激論憲法改正」に出演した足で、 安倍首相の地元の山口を放って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 13:50
小林節さん講演会
小林節さん講演会 H27.6に国会の特別委員会で「戦争法案」は憲法違反だと陳述した憲法学者の一人、小林節慶應義塾大学名誉教授が安部首相と高村自民党副総裁の地元の山口に来て、「憲法を国民の手に取り戻そう」と講演することが決まった。   平成28年2月28日14-16時 カリエンテ山口のホール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 22:13
山口大学関係者の「平和安全法制」に反対の署名、400名に迫る
6月下旬よりとり組まれていた署名は394名に達したことが、9月15日に開催された緊急学内集会で公表された。 集会では「安保法制」法案の問題点や、政府の立憲主義に反するやり方への反対意見がだされ、集会声明を決議し、同日中に首相、内閣官房長、国会議長などへFAXで送付された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 22:13
安保法制に反対の署名を展開中 (9月5日更新)
 6月23日に有志の呼びかけ人が発した「安倍内閣は平和安全法制の諸法案を撤回すべきである」との声明に対して、賛同署名を募っていましたが、このほど、第2次集約を行うことになり、呼びかけ人も20名に増えて、再度、署名を呼びかけています。8月25日段階の累積署名数は318名(9月1日338名;9月3日349名;9月5日373名)。  詳細と署名用紙は別サイト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/26 14:52
原水爆禁止2015世界大会・科学者集会in山口、アピールを採択
8月1日に山口市内で開催された標記集会は7本の講演と総合討論で熱い議論が行われ、第61回パグウォッシュ会議世界大会へのアピールを採択して閉会しました。 「核兵器廃絶の実現と日本国憲法擁護への支持を訴える」  先のNPT再検討会議では最終文書は採択することができないまま閉会になったことは大変残念でした。とりわけ107カ国が賛同提案した「人道の誓約」に対して、唯一の被爆国として、核兵器廃絶の先頭に立つべき日本政府が、これに賛同しなかったことは、平和を願う多くの国民の願いに背くことでした。私たちは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 23:54
原水爆禁止2015世界大会・科学者集会in山口のプログラム
最終サーキュラーが公開されています。別サイトのpdfを開く。 こちらをクリックしてプログラムと事前参加登録票の画像を見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 22:58
安部内閣は「平和安全法制」の諸法案を撤回すべきである、と意見表明を記者会見で発表しました
 7月15日午前、山口県庁2階の県政記者クラブに赴き、7月14日15時現在の1次集約を公表しました。  記者会見場では民報3社のTVカメラが回る中、7〜8人の記者の前で、増山(山口大学名誉教授)が世話人を代表して、3週間の間に呼びかけ人12名を含む210名の賛同者があったことを発表しました。毎日新聞西部本社版の夕刊には写真付きで報道されていました。  遺憾ながら、この記者発表の1時間あまり後に、衆議院の特別委員会で採決が強行されました。その日の夕方までに、8つの政党本部、衆参議長、首相官邸、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 22:21
平和安全法制に対する「ひとこと」 8月25日更新
 6月23日の声明文に賛同する「ひとこと」を紹介。(8月25日現在、賛同者318名) ・軍事力を外交カードにしない国際関係の構築を希望します。 ・安保法制は「平和」法制などではなく違憲である。 ・大学人は、72年前の神宮外苑での学徒出陣のような事が二度と行われることのないように、全力で学生を守らなければならない。絵筆を銃に持ち替えさせられ、無念の思いで戦地に散った信州・無言館の画学生。このような学生達を二度と生み出してはいけない。大学は平和や民主主義の最後の砦だと思います。頑張りましょう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 20:53
平和安全法制に関する声明623
平和安全法制に関する声明623  山口の科学者有志の提案で、平和安全法制に関する山口大学関係者の意見表明「安倍内閣は平和安全法制の諸法案を撤回すべきである」が呼びかけ人より発せられ、賛同者を募っています。  賛同の方はテンプレートの事項を記載したメール(件名:「賛同署名」)をアドレスまで送って下さい。  累積賛同者数は随時更新中。  声明文および賛同署名の呼びかけ(他サイトのpdfへのリンク) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 18:59
原水爆禁止2015年世界大会・科学者集会(2)
セカンド・サーキュラーが公開されました。  一般の方  山口県内の科学者会議会員の方 開催日8月1日は世界スカイとジャンボリーの行事が多数予定されており、日程には余裕を持って参加ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/19 20:57
原水爆禁止2015世界大会・科学者集会が山口で開催
 原爆被爆そして敗戦後の立ち直りから70年目の節目の夏にあたって、原水爆禁止世界大会に付随して1987年から開かれてきた科学者集会が、8月1日に山口市で初めて開催されることになっている。  集会のメインタイトルは    「核の脅威と被害のない世界を 山口から −ヒバクの実相、ヒバクシャ支援と核兵器廃絶−」 で、原爆被爆・原発被曝に反対し、核兵器廃絶と戦争被害を再び被らない思いのもと、7本の報告が予定されている。  山口県は人口比で3番目に被爆者が多い県であり、また核攻撃能力を持つ米軍の基... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 21:06
上関原発計画の立地条件は?
「上関原発計画の現段階と諸問題」というレビュー記事が「日本の科学者」2014年12月号に載っている。要するに、原発立地としては条件が極めて悪いにもかかわらず、他の立地がことごとく反対運動でつぶされたので、国策に従わざるを得ない電力会社は無理を承知で候補地に選んだといえる。 3.11の教訓にもかかわらず、一度決めた路線を変更できない政府や企業の言動は、まさに我が国の官僚的欠陥の見本である。良きにつけ悪しきにつけ峻腕を振るった小泉元首相の「原発を止めるのは政府しかない」という嘆きがよく分かるような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 22:23
最悪の原発過酷事故の想定は杞憂か
 中国の故事に、天が落ちたり地が崩れたり、あり得ないことを憂う杞の国の人の話がある。当時は大地の上に張られた天蓋に星が載っているという宇宙観だった。流れ星が落下したり地震による断層亀裂を見聞きしておれば、こうした心配は根拠ある話だったとも言える。  さて、軽水炉型原発の最悪の過酷事故とはどういうものであろうか。落下した隕石が一撃のもとに原子炉を破壊するのは杞憂としよう。福島第一では地震の揺れを感知して制御棒が1分以内に挿入され、核分裂の連鎖反応はブロックされて、あとは崩壊熱を冷ますだけであった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 00:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

山口の科学者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる